注文メールからデータベースを自動生成
返信メールも伝票印刷も売上分析も
全部まかせてコーヒーブレイク


おてがる通販会社概要>おてがる通販開発ヒストリー

おてがる通販開発ヒストリー


第2話 名称決定!

こんにちは、ヴォイス代表の永本です!

このコーナーでは、2001年6月に販売開始しました初代「おてがる通販」の開発秘話をご紹介していきます。

2001年2月、開発コード「お手軽CRM」の正式名称を確定することになりました。

私とWin-and-Win.net(マーケティングを担当していただきました)の込山民子さんは偶然にも同じ時期に「より手軽さを表すなら漢字じゃなくひらがなだよね」と同じことを考えていました。

WaWさんとのミーティングの中で名称を考えるにあたりポイントにしたのは次の項目です。


  • 手軽である
  • 簡単である
  • パソコンソフトである
  • ネット通販に使う

で、挙がってきた名称候補は次のとおりです。


おてがるSHOP
おてがる顧客管理
おてがる売上管理
おてがる♪通販
おてがる☆通販



そして、


  • 「SHOP」だと範囲が広すぎて商品イメージが伝わらない
  • 漢字が4文字続くと堅く難しいイメージになってしまう
  • 「♪」などの記号は当時、ショップさんたちがよくお使いでしたので消費者向け商品のイメージを受ける

といった理由から「おてがる通販」に決まりました!


ロゴも「ローマ字を使う理由がない」ということで再作成することになり、現在のロゴマークになりました。ロゴのコンセプトは、


「あっぱれ、おてがる通販!」


で、ウチワ(団扇)をモチーフにしています(^^


初代おてがる通販ロゴマーク
      ▲
初代おてがる通販のロゴマーク


<< 第1話 コードネームは『お手軽CRM』 第3話 ネットショップ様の寝る時間を確保してあげたい >>