注文メールからデータベースを自動生成
返信メールも伝票印刷も売上分析も
全部まかせてコーヒーブレイク


おてがる通販会社概要>おてがる通販開発ヒストリー

おてがる通販開発ヒストリー


第1話 コードネームは『お手軽CRM』

こんにちは、ヴォイス代表の永本です!

このコーナーでは、2001年6月に販売開始しました初代「おてがる通販」の開発秘話をご紹介していきます。

企画スタッフの情熱や開発者の苦労をお伝えすることで「おてがる通販」の“ぬくもり”を感じていただけたら幸いです。

第1話は「おてがる通販」という名称について語りたいと思います。

2000年に始動したおてがるプロジェクトは、

  「ONE to ONE マーケティング」に対応可能な
  「顧客管理」ができる「受注管理ソフト」


という設計コンセプトで開発がスタートしました。

当時のコンピュータ業界で盛んに使われていた「CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネージメント)」という言葉を使い、

  「誰でも手軽にCRMができる」

という意味を込めて「お手軽CRM」というコードネームを付けました。

コードネームではありましたが、そのロゴも作っていました。

ここで、日の目を見なかったコードネームロゴをご紹介します。

本邦初公開です!

「お手軽CRM」コードネームロゴ


  第2話 名称決定! >>